中央大学の卒業を目指しつつ、GAOGAOにジョインしました

f:id:onukichi:20190317001926p:plain

2019年3月で、休学期間も含めると3年在籍(3年次編入なので)した中央大学を、卒業できるはずでした。

が、しかし。人生は何があるのか分からないものです。

時を3月7日に戻します。

3月7日朝10時より大学の成績発表があるとのことで、PCで大学の成績管理システムに軽い気持ちでアクセスし、成績を見てみることに。

result_performance

-1?

!!??!!????!!!

その6分後

必修単位を全て取得したにも関わらず、総単位数にわずか1単位届かず留年になりました。これ就活浪人などで意図的に留年したわけではなく、普通に余裕ぶちかましていたら留年してしまいました。

本当は無事に大学を卒業し、「中央大学を卒業しました」というブログタイトルでこのブログを書く予定でした。

ですが、まさかの留年をしたので、ブログタイトルを変更して、今後の活動について書きたいと思います。

これからについて

まず結論として、半期留年(もしくは1年)して中央大学の卒業を目指しエンジニア事務所「GAOGAO」にジョインし、キャリア事業の担当兼ソフトウェアエンジニアとして活動をしていきます。

大学は卒業したいと思っているので、卒業を目指して何とか頑張ります。早ければ、2019年9月卒業です(もしかしたら2020年3月になるかも)。

エンジニア事務所「GAOGAO」ジョインについて

GAOGAOは、起業家・起業家候補エンジニアが多く在籍しているバンコク・東京・ホーチミン拠点の 「エンジニア事務所」です。「エンジニア起業家を日本からもっと輩出する」をミッションに、複数事業を行なっています。

www.slideshare.net

僕は昨年2018年6月に、キャリア領域のサービス開発・運営を行う「ロバル」という会社を友達と2人で共同創業しました。こちら創業時のブログです(何だこの偉そうな文章は、、)。

onukichi.hatenadiary.jp

これまで2つのサービスを開発してきましたが、その2つともサービスを閉じることを決め、さらには共同創業した友達とうまく歯車が合わず、彼とは1つ目のサービス開発の途中で別れることになりました(今でも普通に仲は良いです)。

共同創業した彼は、とあるスタートアップの立ち上げから関わってきた経験があり、アプリマーケティングにも長け、スタートアップのビジネスにおいて非常に優秀だと今でも思います。彼とうまくやっていくことができなかったのは、ひとえに代表としての僕の実力不足以外の何者でもありません。

そんなこんなで、2つ目のサービスを閉じた2019年1月頃から、「またキャリア領域で何かサービスを作っていくぞ」と決め、色々な方に相談に乗っていただき、ユーザーヒアリングなどをしていました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

そんな時期に、たまたまGAOGAOのCo-Founderの方々にお会いし、同じく「キャリア領域で何かサービスを作ろうと思っています」という話をしました。その際に、「GAOGAOでキャリア事業を一緒にやってみないか?」とお誘いをいただき、「素直にやりたい」と感じたので、GAOGAOにジョインすることにしました。

とはいえ僕も代表として会社を創業し、自身の会社でサービスを作っていきたいと思っていたので、正直悩む部分もありました。がしかし、現実問題として、これといったアイデアもなく、仲間もおらず、正直どうすればいいのか分からない状況だったのです。

なんか起業家といえば、今までにないアイデアを発想して、世界を変えるみたいな、ありきたりな考えが自分の中にあったんです。ですが、とあるミュージシャンの方のツイートをたまたま見かけ、誰かのアイデアでもそれに共感できるなら、思いっきり乗っかって一緒にやっていくのは悪いことではないのでは?と思いはじめました。

これは別に普通の考えなのかもしれませんが、以前の僕は自分で発想したアイデアじゃないとかっこよくないみたいな変な意地があったので、結構その考えが衝撃であり、それもありだなという考えになりました。そのミュージシャンの方のツイートはこちらです。ちなみにこの方、いまだにどんな人か知りません。

そういうこともあって、GAOGAOという素晴らしいアイデア・プロジェクトに思いっきり乗っかって、飛んだことない高さを共に目指すのはやりがいがあると思い、ジョインを決めました。

それにGAOGAO Co-Founderの1人の方は、僕が留学していたフィリピンのプログラミングスクールのクラスメイト同士だったこともあって、信頼を置いていました。

なので、改めてまとめると、半期留年(もしくは1年)して中央大学の卒業を目指しエンジニア事務所「GAOGAO」にジョインし、キャリア事業の担当兼ソフトウェアエンジニアとして活動をしていくことにしました。